スポンサーサイト

0
    • 2014.12.26 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    Rとわたしの4年間(大遅刻)

    0
      大遅刻しました。言い訳すると卒論提出完了と同時に謎の倦怠感と激しい咳と重い頭痛に苛まれたんですもうしわけねえ。

      R Advent Calendar 2014

      https://atnd.org/events/58648

      Rと私の出会いは2011年春にさかのぼります。
      4月、訳もわからずパソコンを起動して供託に映されたパワポの指示通りにコマンドを打ち込んでは2バイトの呪縛に発狂してcsvのケース名を編集するために開いたエクセルのせいでウィンドウズがクラッシュして頭抱えて・・・
      そう、出会いは最悪だったわけです。もうね、憎かった憎かった。俺は卒業までエクセルしか使わんぞジョジョぉ!とばかりに。
      しかしながらそうも言ってられなくなる日がいつかは来るわけです。

      そして大学生活。暇だったのでいろいろなOSSがらみのイベントに首を突っ込みまくるわけです。
      そしておかのさんに翻訳沼に引きずり込まれそうになったりおしえさんの洗礼を受けたり・・・・
      そしてRもちょいちょいメッセージ部分を見たりして過ごすわけです。

      そしてなぜかAndroidのロム焼きにハマり始めて、プログラミングへの親近感がじわじわと湧いてゆくわけです。

      2014年11月、卒論も追い込みが始まります。
      もうね、吐きそうでしたよ。被験者実験協力者(って書かないと怒られるらしい。めんどくさいね。)集まらんことこの上ない。
      まあそれは置いといて、エクセルさんで分散分析とかやろうと思うとすっきりしない感じだったので、仕方なくRを引っ張りだして来るわけです。
      あれ?意外に簡単やん?
      そう、Rはソフトウェアとしてエクセルさんとかと同じ土俵に並べるべきものではなかったのです。
      Rは言語であり、環境なのです!
      プログラミング楽しい!(楽しくない)

      結論、大学生よ、Rやろうぜ!グラフ作図便利だよ!



      なんか言ってるようで何も言ってない。申し訳ねえ。

      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM